廃道をゆく

 店内をうろうろとチェックしてたらこんな本が出てまして。

廃道

 廃道をゆく イカロス出版 1600円

 これ最高ですよ。なんたってその筋(どの筋だ)で有名な、ヨッキれんこと平沼義之氏が関わっておられるのです。半分くらいは平沼氏の担当記事ですね。平沼氏はかつて秋田県に在住し、秋田を中心とした東北一円の廃墟・廃道・廃トンネル・廃鉱山・などを紹介するHPを運営されていた方なのです。

「山さいがねが」

↑平沼氏のHPです。現在は居を関東に移し、関東周辺の廃物件の紹介をされています。無謀ともいえる行動力に唖然。廃墟探訪記を見るのは楽しいですけど、危険なのでまねしないでくださいね。何が起こるかわかりませんから。

 イカロス出版からは最近「酷道をゆく」という本が出ていまして、これは幅員がやたら狭かったり崖っぷちを通っていたりして危険な状態の道を実走のうえ紹介するという内容のものです。これが好評で第二弾も発売されるほどでした。私も買いました。すごく面白かったですよ。その流れで刊行されたものと思われます。

 数ある廃墟本の中には、小ぎれいな写真を適当に載せただけの内容がスカスカな本も散見されるのですが、「廃道をゆく」はそうではなく、しっかり中身の詰まった本でした。さすがイカロス出版ですね。是非続編も出して欲しい。


 あとおすすめリンク↓

「街道web」 TUKA様のサイト。福島県内に残る旧街道の後を丹念に実地調査されています。廃道や廃鉄道もたくさん。

「Sunnypanda's ROADweb」sunnypanda様のサイト。こちらは廃ではありません。福島県内の道路の実走ガイドです。ドライブガイドとしてもおすすめなサイトです。
posted by: 高島書房 | 雑誌 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |